私たちのこだわり

 私たちのこだわり

ノックオンウッドのこだわり

無垢材家具は、使い込むほどに味わい深くなり、、天然の気候が育て上げた1本の木は、2つとして同じ物がありません。まさしく、世界でたったひとつだけのものなのです。ちょっとした傷も削ったりして修理も出来、メンテナンスをしながら長く使い続けることのできる家具なのです。

自社工場による完全国内生産

ノックオンウッドでは、テーブルや椅子などのいわゆる「脚物」からタンスや食器棚・本棚などの「箱物」まで木取から塗装まで全工程を神奈川県海老名市にある本社自社工場にて一貫生産しています。

お客さまのイメージを、スタッフが直接、設計者・製作者に伝えることにより、より的確にお客さまの理想を形にすることができます。 また全てのアイテム・全ての工程をを自社工場にて生産しているため、製作中の現場を見学することも可能です。

 

チェア

生産工場 戸山家具製作所

神奈川県海老名市にある、神奈川中小企業モデル工場に指定されている本社「戸山家具製作所」では、使用する木材の乾燥管理から、木取をはじめとする全6工程を自社にて行っています。特に全15工程を2日間かけて塗りあげるアンティーク家具の80%で用いられている本格的なラッカー塗装を行っている希少なメーカーでもあります。

古来からの伝統技法「指物」にこだわり続けて65年

ノックオンウッドの家具は、釘やビスなどを使わずに、「ホゾ組」いう指物技法で組上げられて、特にねじれ剛性に優れた「二枚ホゾ」を使用しています。二枚ホゾでしっかりと組上げられたテーブルは、1トン以上の車が載って揺らしてもびくともしません。

 

チェア

木組みでしっかりと作り上げる

基本構造は、「ホゾ組み」、引出は「蟻組」と部所ごとに適した工法で組上げるノックオンウッドの家具。量産家具の引出の多くはダボ接合と言う単純な作りになっているため、接着剤の効果が薄れてくるとダボが抜けやすくなり、やがて外れてしまいます。修理の中でも椅子のガタ直しに続くほど多いのが引出の修理です。

アンティーク風洋家具スタイルから、シンプルなエコロジースタイルまで幅ひろいシリーズ展開

アンティーク風洋家具スタイルは、ラッカー塗装を施したロングセラーのコロニアルをはじめとする6種類のクラシックシリーズと、天然原料のオイルで塗りあげたエコロジカルなナチュラルシリーズとして3種類、さらには2013年より北欧スタイルのSCシリーズが登場し、お客様の御要望に合わせて、様々なスタイルで御提案にします。

 

チェア

必ず見つかる好みのテイスト

「横浜クラシック家具」と呼ばれるアーリーアメリカンスタイルのコロニアルシリーズをはじめ、様々な特徴をもつ各シリーズ、オーダー家具も、それぞれのシリーズスタイルで製作できますので、インテリア全体を同じテイストで揃えることも可能です。

いつまでも変わらぬスタイルで・・

新しい物がつぎつぎと溢れだす世の中、これまでお持ちの家具で、いつまでもかわらずに買うことのできる家具はどれだけありますか?「販売店にいったら、同じ商品はもう扱っていない」、「そのシリーズの家具は販売を終了した」などと数多くのお客さまがおっしゃいます。

ノックオンウッドの製品は、30年以上のロングセラーのコロニアルシリーズをはじめ、数多くのシリーズはこれからもひとつづつ揃えていける楽しみを持つことの出来る家具たちです。

 

チェア

世代を越えて受け継げる家具

「娘が結婚するから自分が使っていたドレッサーを化粧直しをして持たせてやりたい」、「子供が入学するので自分が子供の頃使っていたデスクを使わせたい」など、大切に使われた家具たちは、親から子へ・子から孫へと刻み込まれた想い出と共に受け継いで欲しい。

お電話でのお問い合わせ03-5276-3675メールでのお問い合わせ

このページの先頭へ戻る

Menu