横浜クラシック家具について

横浜クラシック家具について

横浜クラシック家具について

多くのファンに愛される横浜クラシック家具

多くのファンに愛される横浜クラシック家具

横浜クラシック家具は、ノックオンウッドが販売するプライベートブランド家具です。木の選定から加工、組み立て、塗装、細部の仕上げに至るまで、オリジナルの家具様式・アーリーアメリカンの伝統が受け継がれています。

アーリーアメリカンは、オールドコロニアル家具が時代の流れと共に変化したものです。人と自然が共存する時代に生まれた、無垢の木ならではの素朴さ、伝統的で上品な優雅さ、曲線の美しさが魅力です。

横浜クラシック家具は、ダイニング、リビング、書斎向けの家具が製作されており、家庭用家具として多くのファンに愛されています。
アンティーク家具に多く用いられるラッカー塗装を施しているため、長い間美しい状態を保つことが可能です!

横浜クラシック家具が生まれたきっかけ

横浜クラシック家具が生まれたきっかけ

明治44年、横浜元町で生まれた戸山家具製作所の創始者・戸山巌は、13歳にして椅子の名門と呼ばれる東京芝の古屋製作所に入り、修行を行います。その後は三菱造船横浜ドックにて、船内の家具作りや修理に従事していました。第二次世界大戦により出征しソビエトの捕虜となりましたが、カラカンダの収容所ではドイツ人捕虜と共に家具を作り、西洋家具の腕を磨きます。

昭和23年に帰還し横浜・鶴見で創業、戸山家具製作所の礎を築きました。その後西洋人との交流をきっかけに、アーリーアメリカン独特の持ち味に魅了されます。

そして、日本の伝統的家具である「江戸さしもの」の繊細な手法を組み合わせて、アーリーアメリカンファニチャー・横浜クラシック家具が誕生したのです!

横浜クラシック家具は、伝統、技術、そして木への愛情が込められた、日本を代表する家具です。
住まいの雰囲気に合ったアンティーク家具・ヴィンテージ家具として、多くの皆様に長くご愛用いただけると思いますので、ぜひノックオンウッドの通販で、お好みのテイストを探してみてください!

ノックオンウッドでは、家具の修理や特別注文、アンティーク家具の仕上げ直しも承っています。今後も皆様に愛される製作所となるよう、努力してまいります。

このページの先頭へ戻る

Menu